蓄光塗料 大平製作所





蓄光塗料
ポインターで暗所での発光画像に変ります
蛍光灯や太陽光の光エネルギー(紫外線)を吸収し、暗所で発光する塗料です。

停電時の避難誘導サインや釣り具などに有効です。

蓄光塗料について詳しくご説明いたします。
詳細は、コンテンツの「蓄光塗料」からお入りください。

水性タイプの塗料情報を追加しました!

蛍光塗料
ブラックライト点灯時の発光画像に変ります
ブラックライト(UVライト)を照射すると発光する塗料です。通常時(可視光下)では白色をしています。

アート作品やイベントなどで効果的な演出ができます。


蛍光塗料について詳しくご説明いたします。
詳細は、コンテンツの「蛍光塗料」からお入りください。

蓄光石・蛍光石
消灯時に変ります ブラックライト点灯に変ります
外観、質感はほぼ石に見えますが、蓄光材料又は蛍光材料と無機フィラーとを結合硬化させた人工石(骨材)です。
屋外使用でも、変色や劣化は殆どありません。


庭石やガーデニング、夜間通路の誘導、道路の舗装材、コンクリートの二次製品や水槽などに使用可能です。

その他の蓄光・蛍光製品
消灯時に変ります ブラックライト点灯に変ります
蓄光塗料や蓄光石の他に、様々な蓄光・蛍光関連製品を製作いたします。

マグカップ、Tシャツ、ストラップ、シールなど、ご希望のオリジナル製品をご提案します。

コンテンツの「お問合せ」からご連絡ください。



「ザ!世界仰天ニュース」   日本テレビ

  
2016年10月19日、「死者5人・・・殺人菌の正体」というタイトルの放送がありました。
2011年4月に富山県で発生した、和牛ユッケによる食中毒事件をイメージ再現した内容の放送で、肉の表面に付着した菌(O157・O111)が、まな板や包丁、箸などを通して伝達していく様子を可視化するために、弊社のブラックライト対応特殊蛍光液をご利用いただきました。

日本テレビの当該番組「ザ!世界仰天ニュース」のリンクは こちら です。
2016年10月19日の回のリンクは こちら です。


「林修の 今でしょ! 講座」   株式会社テレビ朝日
  
テレビ朝日の標題番組の2015年2月10日(火)2時間SPで 『名医がプライベートでやってるインフルエンザの対処法講座』 が放送されました。
この番組の中で、眼に見えない細菌がどのように伝達していくのか、保菌者が触ったものを他の人が触るとどのように菌が移っていくのかなどをチェックする実験が行われました。この実験に、通常は見えないインクがブラックライトを照射すると発光して視認できるいう特殊インク(蛍光塗料)を使用していただきました。


テレビ朝日の当該番組 「林修の 今でしょ! 講座」 のリンクは こちら です!



「はぴエネ!」  中京テレビ放送株式会社
  
でんじろう先生が、実験などを通じて身近なエネルギーについて面白解説で徹底解明する番組です。
(放送:中京テレビ放送、スポンサー:中部電力株式会社)


2014年4月19日の回では、「光をためる!不思議な最新シート」と題して、蓄光塗料の特性や用途および使用例などについて解説されました。
この放送の中で、弊社の写真をご利用いただきました!


中京テレビ 「はぴエネ!」 のリンクは こちら へどうぞ!
「はぴエネ!」(4月19日の回)は こちら へどうぞ!

クリックすると拡大します


「デンパーク」 (公益財団法人)安城都市農業振興協会
  
日本のデンマークと呼ばれた安城市は、全国の農業経営のモデルとなり、稲作、畑作、果樹、畜産などの多角形農業をすすめてきました。
そして、世界の農業先進国であるデンマークをモチーフに「デンパーク」がつくられました。

「デンパーク」で行われた光のイベントの中で、LEDとは異なった癒しの光り演出として蓄光塗料をご利用いただきました。

     
ポインターで発光画像
クリックで拡大します
もっと詳しい内容はこちら→

「Studio hama」  光り絵 part2
  
2012年10月、studio hama様のハロウィンイベントで蓄光塗料を使用した光り絵を企画していただきました。

子供たちがペンライトなどを使って描いた光り絵です。テンプレートなども利用して描かれた光り絵はとても素晴らしいもので、イベントは大成功に終わったとのご報告をいただきました。

撮影した動画もございます。詳しくは こちら へどうぞ!!

クリックすると拡大します
     

「名古屋市科学館」
  
名古屋市科学館は、一部施設の老朽化などの理由により大幅改修され、2011年3月19日にオープンしました。

改修された「理工館」の5階は、“物質・エネルギーのせかい”のフロアとなっており、そのフロア内に原子・分子のコーナーがあり、電子パネル式の元素周期表が設置されています。パネルにタッチするとその元素の詳細情報や応用例が表示されます。元素の中の“Dy”(ディスプロシウム)の説明欄で弊社の蓄光写真(避難誘導表示板)をご利用いただきました。 


名古屋市科学館のweb siteは こちら へどうぞ!
科学館5Fの元素周期表の展示コーナーは こちら へどうぞ!

クリックすると拡大します
        
もっと詳しい内容はこちら→

Topics一覧 (過去のTopics) はこちらからどうぞ!













Copyright © 2006-2014 Ohira Seisakusho all rights reserved.

 大 平 製 作 所 〒487-0021 愛知県春日井市東神明町704-7

無料カウンター